こんな時代があったなんて!驚かれることでしょう。コラムを書いていて身も凍る思いです。

日本人にはとても理解できない。宗教の対立である。日本史なら、この店長は誰よりも熱心に取り組んだ。

そして日本史においては、信仰の違いが深刻な争いの元になった事例は少い。

魔女狩りとは、キリスト教の異端派を排除するために行なわれた拷問の集大成である。15世紀半ばから18世紀にかけておよそ250年にも渡りヨーロッパで実際に行なわれていた。